<< 鼻くその味 | main | 別れ >>
山田とゐちの名の由来


そう言えば、何故オイラが山田とゐちという名で芸能活動しているのか話していませんでした。

これは、勿論本名ではなく、芸名です。


オイラの本名は「イノウエタカシ」


余談だが、本名は今後自分が舞台をプロデュースする時やスタッフとして動く場合に使っていく予定。(予定は未定)



では何故、芸名にしたのか。


今ではこの 『 山田とゐち 』 という名前は自分でも気に入っているが、本当は芸名とかちょっとナルシストっぽくてしたくなかった。
けれど、今の劇団HOTROADに入団した時、井上甲子中山崇が既に所属していた。
つまりオイラの本名がこの二人の名前にカブってしまっていたのだ。
何だか二人の名前をオイラがパクったように勘違いされるのもイヤだったし、似たような名前で混乱を避ける為に仕方なく芸名にしたというのが元もとの始まりである。

では何故 『 山田とゐち 』 なのか。

まず 『 とゐち 』 は、Yahoo!チャットのハンドルネーム(以下HN)からきている。
昔は別のHNでチャットをやっていたが、飽きてきたので何か面白いHNはないかと考えていた。

丁度その時、竹内力主演の 「 ミナミの帝王 」 という闇金融モノのVシネマを観ていた。
竹内が台詞で 「 トイチの利息じゃ! 」 とか言っていて、何かいい響きだなぁって頭に残っていた。
それでチャットのHNを 『 toichi_no_risoku 』 にしてみた。
それがそのままオイラの芸名の名前になったわけだが、単純に 『 といち 』 や 『 トイチ 』 じゃ普通だ。
普通は嫌い。
だから 『 イ 』 を 『 ゐ 』 にして、ちょっとだけ個性をアピールしてみた。


次に 『 とゐち 』 に合う苗字は何だろうと考えた。

本名のイノウエだとどうもリズムが悪い。
それと折角 「 ゐ 」 という、昔の日本って感じの文字を使っているのだから、苗字も何となくそれに合わせて 「 和 」 の空気を出してみたかった。

銀行の振込用紙やレンタルビデオ等の会員登録の記入方法の名前の所を見ると、大体 「 山田太郎 」 「 山田花子 」 となっている事が多いのは皆さんもご存知だと思う。

そこでオイラは思った。
日本の代表的な苗字は 「 山田 」 なんだなと。

じゃ、オイラも山田にしようとなったわけです。


「山田とゐち」

悪人顔のオイラには不似合いの名前。
その実際の顔と名前にギャップがあり、何となく一度観ただけで覚えてしまうそんなインパクトのある名前になった気がする。(自画自賛)

今では本名よりも山田とゐちと呼ばれた方が自分の体が素早く反応するようになっている。

【2005.04.21 Thursday 12:20】 筆者 : yamadatoichi | お題リクエスト | comments(4) | trackbacks(0)
この記事のトラックバック
http://toy2.omame.net/trackback/115042
関連記事
自己紹介
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
新着記録
告知
山田とゐち関連頁
鎖 ( ブログのみ )
古記録
分類
最近の関連記事
推奨
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
検索
管理/RSS
  とゐち専用
  RSS1.0
  Atom0.3
▲戻る