<< 復活準備。 | main | とりいさん >>
崖の上のポニョ
 
(約2年ブログ更新しなかった事を何も思わないかのように)

ぽーにょぽーにょぽにょ…ふふふふふん♪







知らんのやったら歌うな。


山田とゐちです。
こんにちは。



「崖の上のポニョ」の試写会に行ってきました。



会場は物凄い大行列で、
まさに今年のジプリアニメを期待する人々でごったがえしてました。

しかし、比較的早く場内に入れたオイラと友人は
8列目中央という自分にとってベストな席を陣取る事に成功した。



ふっ…

 チョロいぜ



しかし、ベストポジションだと思われたその座席が

思わぬ悲劇を巻き起こす。



入り口で貰ったポニョのチラシに目を通していると、
左後方から荒い息づかいと共に地響きが聞こえてくる。



ふっ…そんな、急がんでも席は沢山あるがな。。。


と早く到着していい席を確保したオイラが
余裕の表情を浮かべ鼻で笑う。(馬鹿)

そしてその地響きが、
徐々にオイラ達に近づいてくるのだ。




ハァハァ…

ズン…



ハァハァ…

ズン…



ハァハァ…


ズンッ!!!




は…









ま、まさか…!?






ドーン!!!

なんとその巨漢が、
オイラの真正面の席に座りやがったのだ…

おいおい…どいてくれよビッグボーイ。。。
ちょっとも匂うじゃないか…。







そんな事を心の中でつぶやいたって
このピッグボーイは席を移動するはずがない。。。

このままでは映画を観ることはおろか、
汗の匂いで気絶するのは時間の問題だ。。。


自分が席を移動しようと思ったが、既に開演2分前
もう空いている席などどこにもない。。。
仕方なくオイラはその場で辛抱する事にしたのだ。





映画が始まった。
だがオイラは、スクリーンの上部しか見えず、



前の席に座ったビッグボーイの後頭部に、オイラの視界は占領されていた。

…育ちがいいのだろう。
この男、終始姿勢を崩さずまっすぐ座って映画を観ているのだ。


そして彼が「ほっほっほ」とふくよか独特の笑い声をあげる度、
後頭部のぜい肉が上下にゆらゆらと揺れている。



まるで後頭部がっているかのように。




そう、オイラはある意味、

リアルぽにょぽにょを観続けていたのだ。。。







以上です。
お疲れ様でした。


 
【2008.07.10 Thursday 22:46】 筆者 : yamadatoichi | 映画・テレビ | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバック
http://toy2.omame.net/trackback/764552
関連記事
自己紹介
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新着記録
告知
山田とゐち関連頁
鎖 ( ブログのみ )
古記録
分類
最近の関連記事
推奨
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
検索
管理/RSS
  とゐち専用
  RSS1.0
  Atom0.3
▲戻る