<< 日本の医療レベル | main | 桜とガーベラ >>
子供を知りたい

HOTROAD本公演が5月末に行われる。

本来ならば昨日、キャストの顔合わせがあるはずだったが急遽16日に延期になった。
内容は全く明らかにされていない。
台本も当然貰ってないし、どんな役どころがあるのかも全く分からない…
今回の本公演は子供を巻き込む犯罪がテーマらしい。


どんな作品なのか未だ不明だが、どうやら舞台は幼稚園らしい。


幼稚園…


となれば、幼稚園児が登場するお話になるわけだ。
劇団ひまわりやら劇団東俳やらから子役を大量に借りてきて公演するのだろうか。
しかしHOTROADに大量に子役を借りる程の予算があるとは思えない。


まさか…


オイラ達が幼稚園児を演じるハメに???


もしそういう事であれば、役作りの為に子供を観察しないといけない。
最近の子供達は一体何を考え、どうやって生活しているのだろう?

オイラの一番身近な子供といえば、弟の娘サーヤだが、彼女はまだ言葉すら喋れない… (意味無し)

幸いにも、とゐち通信本家の読者の中に、幼稚園の先生をやっているとか小学校の先生をやっているという方からメールを頂いた事がある。
その方々に最近の子供について聞けば何となく分かるかもしれない。

でも、もっと情報を集めたい。
やはり幼稚園に潜入し、じかに子供と触れ合う機会が必要のようだ。

しかし、それが今しづらい状況である。
何故ならばオイラは大人だからだ。
公園で遊んでる子供に気軽に声をかけようものなら、すぐに警察に通報されかねない時代だ。

昔は気軽に知らないおじさんに声をかけられても比較的平気だった。
今は公園で一人ベンチに座り、砂場で遊んでいる子供を観察しているだけでも怪しまれ警察を呼ばれそうな時代になっている。

子供を犯罪に巻き込まない為に警戒する事は大切だが、他人とのコミュニケーションレベルは昔に比べて確実に落ちているような気がする。
更にネットやテレビゲーム等のおかげで一人で過ごしても何ら問題ない時代になってきた。
オイラもどちらかといえばそういうタイプだが、基本的なコミュニケーションレベルはあると思っている。


この先、今の子供が大人になったら、他人とコミュニケーションがとれる人間が果たして何人いるのだろうか?
そして、警戒しているからといって、子供が巻き込まれる犯罪は果たして減っていくのだろうか??

【2005.04.08 Friday 19:08】 筆者 : yamadatoichi | HOTROAD | comments(4) | trackbacks(0)
この記事のトラックバック
http://toy2.omame.net/trackback/99428
関連記事
自己紹介
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新着記録
告知
山田とゐち関連頁
鎖 ( ブログのみ )
古記録
分類
最近の関連記事
推奨
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
検索
管理/RSS
  とゐち専用
  RSS1.0
  Atom0.3
▲戻る