<< 子供を知りたい | main | ビンタ >>
桜とガーベラ

桜満開ですね。
この季節になると、辛い花粉症を忘れてしまう位桜に見入ってしまいます。

昔はよく彼女と大きめの公園に弁当を持って桜の下で食べました。
いわゆる花見デェト。

アノ頃は楽しかったぁ… (遠い目)

そう、友達や仲間と桜の下で花見をやるのは実はオイラはあまり好きではない。
「花より団子」という言葉があるように、結局居酒屋で呑んでるのと大して変わらない状態になるからだ。
何かにかこつけて酒を呑んでるだけに過ぎないから。


話は変わって、オイラが好きな花は『ガーベラ』
男のオイラがガーベラが好きとか言っちゃうと『キモい』とか言われそうだが、アノ花を見ていると心が落ち着く。





ちなみにガーベラの花言葉は『神秘』

素敵じゃないですか。
オイラも神秘的な俳優になりたいものです。
ちなみにもう一つ花言葉があって、それは『家族団らん』だそうです。

神秘も家族団らんもオイラの好きな言葉です。
まさに見た目も言葉もオイラ好み。

そう、見た目もいいんです。
なんというかその、ちっちゃいくせに元気!って感じしません?
この花観てると元気分けてもらえる気がするんですよね。
同時に癒されるというか。

元気で、癒し系で、ちっちゃくて、そんでもって神秘的で家族想い。
オイラの理想の女性像と見事に一致してます。笑


山田とゐち本家サイト『とゐち通信』も併せて御覧下さい!


【2005.04.09 Saturday 01:39】 筆者 : yamadatoichi | 思うこと | comments(5) | trackbacks(0)
この記事のトラックバック
http://toy2.omame.net/trackback/99975
関連記事
自己紹介
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新着記録
告知
山田とゐち関連頁
鎖 ( ブログのみ )
古記録
分類
最近の関連記事
推奨
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
検索
管理/RSS
  とゐち専用
  RSS1.0
  Atom0.3
▲戻る